昔ながらの

2022年12月2日

投稿者: naramachiyado


塩と紫蘇だけで作る紀寺の家の梅干しは、
顔がすぼまるような酸っぱさ。
けれど、その梅本来の風味が、玄米ご飯と良く合うのです。

写真:紀寺の家の梅干し

カテゴリー:紀寺の家