好奇心

2022年7月29日

投稿者: naramachiyado


何だろうと見上げてみると、
握り拳ほどある大きな松ぼっくりが。
一年をかけゆっくり成熟する姿を
童心に帰ったように楽しみたいと思いました。

写真:ヒマラヤスギ

カテゴリー:紀寺の家

«

»