2022年5月14日

投稿者: naramachiyado


森を満たす、とめどない水の轟き。
気づけば無になり、その響きに身を委ねていました。

写真:うぐいすの滝

カテゴリー:紀寺の家