【創造的休暇】見えるものではなく、見えないことを知る

2021年10月7日

投稿者: naramachiyado


奈良には数々の伝統行事があります。

 

中には、1000年以上前より続くものもあり、

その行事を知ることは、

町の歴史や文化を知ることにもつながります。

 

日本各地に著名な行事は数多くありますが、

ただ見るだけで終えてはいけないと思います。

 

そこに深く根付いた理由や

源に触れることに意味があると考えるからです。

 

残り続けているからには、

何か大切なメッセージが隠されているはずです。

 

なぜ、なくしてはいけないのか。

なぜ、なくならなかったのか。

なぜ、想うのか、

祈るのか、

願うのか。

 

見えるものではなく、

見えないことに本質は潜んでいます。

 

創造力を膨らませ、

考え続けるからこそ、

応えが見つかるのだと思います。

 

写真:二月堂 修二会
撮影:okuyama haruhi

カテゴリー:紀寺の家