野原での出会い

2017年4月19日

投稿者: naramachiyado


青々と広がる草の間から、顔を出していた土筆。
頭のかさを開いて胞子を飛ばし終えた姿に、季節の移ろいを感じました。
短い春の穏やかな風を受け、草花が生き生きと葉を揺らしていました。

写真:土筆

カテゴリー:紀寺の家

重ねてきたもの

2017年4月18日

投稿者: naramachiyado


美しく浮かぶ、木目の表情。
それぞれの歴史を語る佇まいに
ひとつとして、同じものはないことを
改めて気付かされます。

写真:町家の建具

カテゴリー:紀寺の家

雨香

2017年4月17日

投稿者: naramachiyado


この季節の雨が運ぶ、花を思わせる甘い香り。
町家の木や畳の香りと共に、深く呼吸すれば
自然とのつながりに、心満たされてゆくのを感じます。

写真:縁側の町家

カテゴリー:紀寺の家

軌跡

2017年4月16日

投稿者: naramachiyado


手から手へと、受け継がれてきたもの。
たとえ歪な痕があっても
そこには、時を経た温もりがあります。

写真:文机

カテゴリー:紀寺の家

爽やぐ

2017年4月15日

投稿者: naramachiyado


生き生きとした生命力をそこかしこに感じる朝。
瑞々しい空気に溢れ、
恵風が吹き抜けます。

写真:猿沢池にて

 

カテゴリー:紀寺の家