灯る

そっと包み込むような、温かく優しい光には
帰りを待つ人の思いが滲んでいるような気がします。


写真:玄関