「住み継ぐ」ための活かし方、暮らし方

紀寺の家の母体である「藤岡建築研究室」
30年の設計活動でたどり着いた、日本の家の豊かさ。
この度、豊かな日本の家を「住み継ぐ」ための
技術や暮らしをご紹介する企画展に恵まれました。

「紀寺の家」が改修に至った経緯や、職人技術をパネル、映像にてお楽しみいただけます。
「紀寺の店」オープン日はスタッフもおりますので
皆様にお会いできます事、とても楽しみにしております。

−奈良の町家・古民家からひも解く−
「住み継ぐ」ための活かし方、暮らし方

開催期間:11月14日(火)〜29日(水)
開場時間:午前9時〜午後8時
会場場所:奈良県立図書情報館
(アクセス:http://www.library.pref.nara.jp/access)
主催:藤岡建築研究室
共催:奈良県立図書情報館、奈良町宿 紀寺の家

[イベント案内]
■記念トークセッション
日時:11月19日(日)13時〜
内容:

・第1部「住み継ぐとは・・」(13:00〜)
田川公子(編集者)
種橋恒夫(建築資料研究社)
藤岡龍介(建築家)
・第2部「職人によるトークセッション」(15:00〜)
岡 信弘(監督)
植田文和(大工棟梁)
岡 教行(左官)
藤岡龍介(建築家)

■紀寺の家から
日時:11月18(土)19(日),23(木)〜26日(日)10:00〜18:00
内容:

「紀寺の店」
紀寺の家で使っている暮らしの道具や衣類、食品などの暮らしを豊かにするものを展示・販売いたします。
「古民家・町家相談」
古い家をお持ちの方、直したいとお考えの方、これから住みたいと思っている方。小さな疑問や悩みでも構いません。
ご相談ください。上記時間の中でのご予約制となっていますので、ご希望の方はお問い合わせ連絡先(藤岡建築研究室 0742-27-0031)にお願いいたします。

※パンフレット(PDF)ダウンロードはこちらから
※図書情報館HP

写真:角屋の町家