百日紅

約百日間、その花を咲かせることから名付けられた木。
眩しく輝く荒池のほとりで
色鮮やかな桃色が、夏の風景を彩ります。

写真:浮見堂