触れる

燈籠に照らされ、厳かに佇む扉。
そっと触れると、長年使われ続けてきた
木の温もりが伝わってきます。

写真:二月堂