仰ぐ

振り返ると、見守ってくれているように
いつもそこにある存在。
この町ごと、深く抱かれているような
安心感を覚えます。

写真:奈良町より、五重塔を望む