清める

2017年12月15日

投稿者: naramachiyado


「花の御湯な~り、サーヨーサー、サーヨーサー」
厳かな中にも魂のこもった湯立巫女の祝詞が響き渡り、
大宿所は緊張感に包まれます。
参列者の身を清め、今年も「春日若宮おん祭」の無事を祈りました。

写真:おん祭 御湯立

カテゴリー:紀寺の家

寒い朝には

2017年12月14日

投稿者: naramachiyado


たっぷりと水分を含み、甘みのある冬の大根。
だしの香り豊かな煮物にすれば
朝の冷えた体をじんわりと温めてくれます。

写真:大根の煮物

カテゴリー:紀寺の家

愛おしむ

2017年12月13日

投稿者: naramachiyado


食事をする、季節の花を愛でる、眠る。
小さな空間の中に詰まった暮らし。
ひとつひとつ、愛おしみながら
繰り返される日々を過ごします。

写真:前庭の町家

カテゴリー:紀寺の家

届く

2017年12月12日

投稿者: naramachiyado


日に日に寒さが身に沁みるころ
毎年花を開かせる、白い一重の花。
うつむきながらも、
強くしなかやかなその姿が
とりわけ美しく心に届きます。

写真:侘助

カテゴリー:紀寺の家

冬の朝

2017年12月11日

投稿者: naramachiyado


霜が降りたような模様の結霜ガラス。
冷たい空気の中、
ひときわ繊細な輝きを放つ、その美しさに
目を奪われます。

写真:町家の結霜ガラス

カテゴリー:紀寺の家